栄養士・健康経営アドバイザーが教える「食事と運動で見直せる働き方改革」

栄養健康ラボとは

  • HOME »
  • 栄養健康ラボとは

 

はじめての方へ 

栄養健康ラボのサイトへようこそ。
なぜ美容業界向けに特化して栄養・運動での働き方改革サポートを始めたのか、まずは私の想いをお読みください。

働き盛りの父が倒れて医食同源の大切さを知った

私が小学校3年のとき、父がくも膜下出血で倒れました。41歳でした。
幸い命は助かりましたが、入院と長いリハビリ生活で、一家の大黒柱が倒れる怖さを痛感。
その後、健康に興味を持つようになりました。

くも膜下出血の主な要因は、高血圧と喫煙習慣、それにストレスと言われています。
喫煙者で高血圧、塩辛い食事や揚げ物が好きだった父は、大きなリスクを抱えていたのだと分かり、毎日の食事の大切さを知りました。食の道に進もうと思うようになったのはそのころから。
「病気にならないためには、食事だけでなく運動も大事」と、大学ではスポーツ栄養を専門に学びました。

栄養運動アドバイザーの役割

大学卒業後、フィットネスインストラクターやファスティングカウンセラーとして働いていたとき、感じたことが2つあります。

ひとつは美容・健康を提供しているのに、「自分は健康!」と言える従業員がほとんどいないこと。
肩こり、冷え症、肥満、ストレス、睡眠の質が下がっている、便秘、手荒れ、乾燥による肌荒れなど、ヒアリングしていると「健康だけどこれが改善できたらいいな」というお悩みがどんどん出てきます。

決まって聞くのは「健康だけど……」という言葉。
重い病気で体が不自由にならなければ健康という意識で、ちょっとした不調は“当たり前”になっているのです。

私にとってそれは「未病」。「病気」の前の体からのサインだと思えました。
未病の段階で「予防」に注目できるかどうかで、その人の未来が変わります。食事と運動の必要性は、たくさんのお客様の変化からも確信することとなりました。

栄養士は栄養のプロフェッショナル。自分の生活習慣と食習慣を栄養士に伝えるだけで、一人ひとりにあった改善方法が分かります。

従業員の悩みを専門知識のある栄養士がお手伝いできたら……。

自分の父親のように働き盛りで病気になる人を減らしたい!
治療でなく予防が当たり前の世の中にしたい!
仕事を楽しんでやりがいを感じ、活き活きとずっと続けてほしい!
医食同源を理念に、栄養健康ラボは生まれました。

食事と運動で美容業界を元気にしたい!

多くの従業員を抱えるサロンのオーナーさん、あなたは従業員一人ひとりの健康を守っているという自信がありますか?働き盛りの従業員の健康状態を把握しているでしょうか。

ストレス社会と言われ、対策を考える会社は増えましたが、それもストレスチェック止まり。従業員の健康改善までできている会社は思いのほか少ないのです。
美容健康業界で働いてきて従業員の離職率やモチベーションの低下に驚きました。

栄養健康ラボは、従業員のカウンセリングアドバイスを通して、健康経営のサポートをするためにあります。

仕事の悩み、家庭の悩み、人間関係の悩み。不調のヒントは何気ない会話から出てきます。
それを引き出し、健康と向き合う土壌を整えるのが栄養運動カウンセラーの仕事。
健康な従業員を増やすことで、仕事の効率化や業績アップに貢献します。

心の健康は体の健康から。
ストレスフルな毎日でも、気持ちに余裕があると日々の生活が輝いて幸せな気分になります!

自分の健康はどうなのか、何から改善したらいいのか、まずはお話をお聞かせください。

栄養健康ラボは、あなたの健康状態をチェックし、不安や悩みをじっくりお聞きすることから始めます。

栄養健康ラボ 代表 大隈 咲貴

代表プロフィール

1991年8月千葉県生まれ。料理歴は3歳から。9歳のとき、父親がくも膜下出血で倒れたことをきっかけに健康に興味を持つ。2014年女子栄養大学にてスポーツ栄養学を学び、栄養士資格を取得する。

大学卒業後、株式会社カーブスジャパンに入社。フィットネスインストラクターとして、店舗の数字管理、スタッフ育成、会員のデータ管理等に携わる。
月600人以上の会員計測、直営店1位の商品契約の他、ダイエット・体力アップ・リハビリなど、お客様の目標達成サポートで数々の実績を積み上げる。

その後、株式会社エステプロ・ラボに転職し、ファスティングカウンセラーとして、食事・サプリメントアドバイスを行う。目標体重の達成やメンタルケアなど、お客様の健康目標達成で実績を上げ、2018年1月に独立。

「医食同源」を理念に、予防が当たり前の世の中にすることが夢。食事と運動で、毎日を活き活きと過ごす人、明るく元気な企業を増やしたい!

趣味はスノーボードと料理。食べることが大好きで笑顔と元気が取り柄。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6517-1228 随時受付 ※すぐに対応できない可能性がございますので折り返しさせていただきます。

PAGETOP